リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー

記事一覧

ディスクユニオン×kamomekamomeレコードバッグ発売!

ファイル 227-1.jpg

ワンマンの時には間に合わなかった、ディスクユニオンと
カモメのコラボレートレコードバッグが発売になりました!

チェックして頂けたら嬉しいです!

http://diskunion.net/punk/ct/detail/PNK1002-082

天才現る

先日お伝えした、海老原 靖さん(エビヤス君)とカモメとの出会い。

今年の始めに、レコードショップ ディスコ代表のミッチと俺の
共同企画の「音楽鑑賞界」って言うのがありまして
そのイベントが終わって皆でロビーで飲んでたんです。
で、最近このブログでもちょくちょく出て来る
中島君とのやり取りから

中島君「次のジャケットって誰がやるの?」

俺「今の所俺がやる予定なんだけど、ちょっとレコーディングで手一杯で、
  時間が少し心配なんだよね」

中島君「1人僕の知り合いの画家さんで、凄い人が居るんだけど
    確かホームページあったと思うから見てみない?」

俺「見る!」

と言う事で、その画家さんのホームページをその場で見てみたんだ。

彼の作品を見た瞬間、一発で持ってかれたんだよね。
線の繊細さとエグさ。色身のきわどさ。後は理屈でない所で
あ、この人じゃなきゃ駄目だ。って思ったんです。
そこで、何とかこの方にお会いしたい!と中島君に懇願したのが
彼との出会いの始まり。

凄い忙しい人だと言うし、会うのは難しいかもな と思っていたら
中島ヒデ君とマサ君が力を尽くして下さり、まさかの飲み会に!

海老原さん、俺と歳が一緒でこれまた超が付くほどの酒飲みだって言うじゃない。
嶌田も合流して、音楽の話も美術の話もほとんどしてないのに、
話してる内に、意気投合をも突き抜けて一緒に一つの物を作ろう!って事に
誰が何を言わずとも、もう勝手に(無論良い意味で)なっていたんだよね。
初対面のはずなのに、それが極当たり前のように
凄く自然の流れで、互いに一つの物を目指していたって言う。
こんな出会いは稀だと思うし、きっかけを与えてくれた中島君達と
エビヤス君の幼なじみでもある、元FC FIVEのヒロキ君(Ba)に大感謝です。
ヒロキ君は、中島君達から今回のカモメの話を聞いて、エビヤス君に
色々と話してくれてたそうなんだ。
ヒロキ君、本当にありがとう!!!

そんなこんなで1軒目だけでは当然終わらず、2軒目はオルフェイスへ。
皆朝まで笑い合っていました。

下へ続く

天才宅訪問

ファイル 224-1.jpgファイル 224-2.jpgファイル 224-3.jpgファイル 224-4.jpgファイル 224-5.jpg

一番下の写真は嘘です。

で、後日エビヤス君のアトリエに到着して、先ず驚いたのが
その広さ。100平米位の大きさだそうです。

アトリエに一歩踏み入れると、言葉では説明出来ない
何とも言えない気迫が ゾワ!っと来たかと思えば
後から温かさの様な物も押し寄せても来る。
「不思議」と一言では済まない感覚に陥りました。
ジャケットで使わせて頂いてるあの絵は、この時点では
まだ完成していなかったんだけど、沢山ある作品の中でも
既に凄まじい「何か」をビンビンに発していたんだよね。
あの絵の前に立つと、暫くそこを動けない位だったんだ。

ちょっとこれは大変な事になるのでは?
と思いながら、エビヤス君と打ち合わせを。
この日話したのは、どんなレイアウトにするか って言う位だったかな。

まだ絵に着手する前のドローイングも見せて頂いたりしながら
しばし歓談。

天才宅訪問 vol2

ファイル 223-1.jpgファイル 223-2.jpgファイル 223-3.jpgファイル 223-4.jpgファイル 223-5.jpg

んで、打ち合わせ終わったら即飲み会って言う分かりやすい流れに。
このアトリエの凄い所は、バーカウンターとクラブ(今では物置になってましたが)
があるんだよ!!
クラブって個人宅で出来るんですね(笑)

酒好きのエビヤス君に、SEX&THE CITYでお馴染みの
コスモポリタンと言うカクテルを作って頂きました。
これがまた美味いんだ。
ここは一丁俺も と思い、エビヤス君の指導のもと
初めてシェーカーを振ってみたんだけど、彼のように美味しく出来ないんだよね。
シェーカーって難しいんですね...
色んな種類の酒があって、どれも美味かったなー。
最高のアトリエです。住みたいくらい居心地の良い場所。
下から2番目に一緒に写っている方は、たまたま遊びに来た
アーティストの上田君。
彼とは、グラインドコアやデスメタルが好きな方にはお馴染みの
galeria de muerte(死体画廊)の話で盛り上がりました。
上野にあるレコードショップと、アートギャラリーが併設している
お店で、俺も大好きな店なんです。
ここで扱っているCDは勿論、オーナーの方が発信してらっしゃる
美術も凄い物ばかりなので、興味のある方は是非!
http://galeriademuerte.com/

なんだかんだ皆で盛り上がって、あっという間に朝を迎えました。
めちゃくちゃ楽しかった〜
エビヤス君は今月半ばに中国で個展があり、それが終わったら
東京で個展。と、かなり多忙の中だったのにも関わらず
あの素晴らしい絵を仕上げてくれたんだ。
心から感謝しております。
中国と東京の個展。成功する事を祈っております。

これをご覧になった方で、もし海老原 靖さんの作品に興味がある方は
是非、彼の個展に足をお運び下さい。
実物はネットで見るのと比にならないから!!!
勿論、俺も東京の個展にお邪魔させて頂くつもりです。

是非!!!!

2010.03.20 下北沢shelter one man

ファイル 222-1.jpgファイル 222-2.jpgファイル 222-3.jpgファイル 222-4.jpgファイル 222-5.jpg

こんにちは。
少し時間が空いてしまいましたが、ワンマンの写真をアップ致します。
この日来て下さった方も、そうでない方も、楽しんで頂けたら幸いです。

先ずはリハから!

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.2

ファイル 221-1.jpgファイル 221-2.jpgファイル 221-3.jpgファイル 221-4.jpgファイル 221-5.jpg

リハーサルでは新曲をみっちりと

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.3

ファイル 220-1.jpgファイル 220-2.jpgファイル 220-3.jpgファイル 220-4.jpgファイル 220-5.jpg

ライブをやるのが約2ヶ月振りだったからねー。
凄い緊張してました。

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.4

ファイル 219-1.jpgファイル 219-2.jpgファイル 219-3.jpgファイル 219-4.jpgファイル 219-5.jpg

 

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.5

ファイル 218-1.jpgファイル 218-2.jpgファイル 218-3.jpgファイル 218-4.jpgファイル 218-5.jpg

 

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.6

ファイル 217-1.jpgファイル 217-2.jpgファイル 217-3.jpgファイル 217-4.jpg

Tシャツの色が汗で変わり始めたら
本領発揮です。

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.7

ファイル 216-1.jpgファイル 216-2.jpgファイル 216-3.jpgファイル 216-4.jpgファイル 216-5.jpg

ライブ半ば

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.8

ファイル 214-1.jpgファイル 214-2.jpgファイル 214-3.jpg

ライブ後半

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.9

ファイル 213-1.jpgファイル 213-2.jpgファイル 213-3.jpgファイル 213-4.jpgファイル 213-5.jpg

終演後の一コマ。
バンド集合写真は俺だけデスメタルポーズ。他の皆はこんな感じ。
まとまり無し!
でも愛してるぜ!!

2010.03.20 下北沢shelter one man vol.10

ファイル 212-1.jpgファイル 212-2.jpgファイル 212-3.jpgファイル 212-4.jpgファイル 212-5.jpg

上から、グラインド友達のタブ君(SOIL&“PIMP” SESSIONS)

2番目:左から中島ヒデ君とマサ君に、たいちゃん(彼はシェルターの行きも帰りも
運転してくれました。たいちゃんとこんちゃん ありがとう!!)俺を挟んで隣が
アルバムジャケットを書いて下さったエビヤス君。その隣がシュウジ君。

3番目:左からレトロマニアのコウタと、柏ALIVE社長の岩ちゃん。
このワンマンの前日が俺の誕生日で、二人からケーキを頂きました。
嬉しかった〜。二人ともどうもありがとう!!!

4.5番目:皆、良い顔してます。

と言う訳で、ちょっと遅くなりましたがワンマンの模様をお伝え致しました。

シェルター平子さん始めスタッフの皆さん
カモメスタッフの皆
カメラマンのほっくん(いつもありがとう!)
そして、来て下さった皆さん
お疲れ様でした!!

本当にありがとう!!!