記事一覧

グッドラック横ちゃん

俺がまだ子供の時にさ、ユナイテッドやガーリックボーイズが雲の上の存在の時にさ、彼等のCDを買って夢中になって聴いててインナーも穴があく位読んでてさ、最後にサンクスリストに辿り着くと知らないバンド名ばかりでさ、そこを見ては次はこのバンド聴いてみたいとか思ったりしてたんだよ。

遥か昔のアンダーグラウンドシーンはメタルとハードコアパンクがギスギスしている時代が有って、一触即発に近い物が有ったんだって。でも、その架け橋みたいな役を買って出ていたのがユナイテッドの横ちゃんだったんだって。俺みたいなガキが言うのも何だけどあの人柄だからね、当てはめるならS.O.D/M.O.Dのビリーミラノみたいな存在。

当時俺が見ていたそのサンクスリストのほとんどは、恐らく横ちゃんが繋いだ物だと思うし、横ちゃんが居なかったら俺はJAPハードコアの存在すらも知らなかったかも知れないし、ユナイテッドの音楽とスキルは素晴らしい と言う前に、その人間力が凄いと思っていてさ。

そもそも横ちゃんとの初見の時に既に俺は救われたんだ。柏の大先輩のユナイテッドの大谷さんのバックアップでヌンチャクのデモテープをこさえて貰った時にさ、俺はこんな拙い演奏と訳の分からない言葉の羅列だけのバンドを聴いて、こんなのは横山さんは好きじゃないんだろうなあ って思っていたら、「達郎、良い物は良いんだよ。お前の直感を信じろ。俺はお前等のやってる事好きだぜ。」って。
そう言ってくれた事、今でも覚えてるよ。

覚えているからこそ、切ない。
最高の先輩の1人だと分かり切っているから、切ない。
歳関係なく付き合って貰っていたから、切ない。
身体が言う事聞かずに苦しくても、それでも俺にいつも通り優しく接してくれてたから本当に切ないよ。

でも、もうその苦しみから解放されたのだとしたら、お疲れ様でした と心から言いたいです。
旅支度に少し時間掛かるかもしれないけど、あっち行ったらゆっくり休んでね。
俺達もその内行くだろうから、再会楽しみにしてるよ。
それまでユナイテッドのメンバーとその家族を、温かく見守ってあげてね。

グッドラック横ちゃん。
新たな旅路を楽しんで。
また会おうね。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー