リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー

記事一覧

天才現る

先日お伝えした、海老原 靖さん(エビヤス君)とカモメとの出会い。

今年の始めに、レコードショップ ディスコ代表のミッチと俺の
共同企画の「音楽鑑賞界」って言うのがありまして
そのイベントが終わって皆でロビーで飲んでたんです。
で、最近このブログでもちょくちょく出て来る
中島君とのやり取りから

中島君「次のジャケットって誰がやるの?」

俺「今の所俺がやる予定なんだけど、ちょっとレコーディングで手一杯で、
  時間が少し心配なんだよね」

中島君「1人僕の知り合いの画家さんで、凄い人が居るんだけど
    確かホームページあったと思うから見てみない?」

俺「見る!」

と言う事で、その画家さんのホームページをその場で見てみたんだ。

彼の作品を見た瞬間、一発で持ってかれたんだよね。
線の繊細さとエグさ。色身のきわどさ。後は理屈でない所で
あ、この人じゃなきゃ駄目だ。って思ったんです。
そこで、何とかこの方にお会いしたい!と中島君に懇願したのが
彼との出会いの始まり。

凄い忙しい人だと言うし、会うのは難しいかもな と思っていたら
中島ヒデ君とマサ君が力を尽くして下さり、まさかの飲み会に!

海老原さん、俺と歳が一緒でこれまた超が付くほどの酒飲みだって言うじゃない。
嶌田も合流して、音楽の話も美術の話もほとんどしてないのに、
話してる内に、意気投合をも突き抜けて一緒に一つの物を作ろう!って事に
誰が何を言わずとも、もう勝手に(無論良い意味で)なっていたんだよね。
初対面のはずなのに、それが極当たり前のように
凄く自然の流れで、互いに一つの物を目指していたって言う。
こんな出会いは稀だと思うし、きっかけを与えてくれた中島君達と
エビヤス君の幼なじみでもある、元FC FIVEのヒロキ君(Ba)に大感謝です。
ヒロキ君は、中島君達から今回のカモメの話を聞いて、エビヤス君に
色々と話してくれてたそうなんだ。
ヒロキ君、本当にありがとう!!!

そんなこんなで1軒目だけでは当然終わらず、2軒目はオルフェイスへ。
皆朝まで笑い合っていました。

下へ続く

コメント一覧

ヒロ 2010年05月10日(月)02時00分 編集・削除

海老原さんの絵、素敵ですね!
原画は結構大きいんですね。原画サイズで見たらまた感慨深そうです。

海老原さんの作品も、以前ブログで紹介されていた球体関節の人形もそうですが、繊細な美しさの中に少し毒を感じるのですが、
陰と陽の二面性というか、見る(聴く)人によって色んな感じ方が出来る所がkamomekamomeの世界観にも通じるような気がします。

アルバム発売まであと一ヶ月切りましたね〜
聴くのも、ジャケットを手に取るのも楽しみです!