記事一覧

着けやすさにも配慮しています。

使用する素材もエシカル に配慮し、シチズンとして初めて人工ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」を文字板に採用し、バンド部分にはパイナップルの葉を再利用して作られた素材「Piñatex®(以下、ピニャテックス)」を採用しています。また、シチズンブランドとして初めて、回収されたPET ボトルを溶かして再生されたポリエステル繊維「スーパーコピー(以下、エコペット)」をバンドに採用、素材の特性を生かした質感と着け心地の良さの両方を兼ね備えています。


ケースには軽くて肌に優しく擦りキズにも強い「スーパーチタニウム™※4」を使用。また、ケースの12時側と6時側にあるラグ(ケースとベルトを固定する部分)の形状をアシンメトリーな設計にすることで、腕に着けたときにフェイス位置が正面からずれることを防ぐなど、着けやすさにも配慮しています。

「シチズン エル」はこれからも、地球環境、社会、人に配慮したサステナブルなものづくりを約束します。


『シチズン エル』のサステナブルマインドを体現するシグネチャーライン『Ambiluna(タグホイヤー 時計 レディース)』より3モデル登場です。万物の構成要素「地・水・火・風」からインスピレーションを受けて、デザインや使用する素材で表現し、3モデル全体で地球の美しさを表現しています。「水(Water)」を表現したモデルは2022 年発表予定です


【関連記事】:2022年一番流行のバクは何か

ロレックス【2021 新作】

ロレックス、同社のクロノグラフに関する技術力の頂点に位置する「永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラフ」に、ローズゴールド・ケースにスレートグレーの文字盤とストラップを組み合わせたニューバージョンを新たに発表した。希少で洗練されたニュアンスにより、この偉大なクラシック・スタイルが若々しさを纏っている。



ロレックス 時計 スーパーコピー デイデイト 40mm メンズ
機械:自動巻き
材質名:ホワイトゴールド
ブレス・ストラップ:ブレス
宝石:ダイヤモンド
タイプ:メンズ
ケースサイズ:40.0mm
防水性能【公称】:100m
機能:デイデイト表示
付属品:内箱/外箱

透明なサファイヤクリスタル・バックを通して、2012 年に5204P-001 モデルによって初めて発表された、キャリバーCHR 29-535 PS Q の心臓部を心ゆくまで鑑賞することができる。ロレックス腕時計 価格このムーブメントは、伝統的なアーキテクチャー(手巻、2 つのコラムホイール、水平クラッチ)と、クロノグラフに関する6 件とスプリット秒針に関する1 件からなる、7 件の特許により保護された技術革新を組み合わせている。細心の配慮を注いで施された精緻な仕上げが、驚異的な眺めを提供している。

新しい5204R-011モデルは、アリゲーター・パターンをエンボス加工したブリリアント・スレートグレーのカーフレザー・バンドと、ローズゴールドの折り畳み式バックルを装着している。サファイヤクリスタル・バックと通常のケースバックが共に付属。ニューバージョンは、現行の2つのローズゴールド・バージョンに加わる。


【関連記事】:各種人気腕時計の日常メンテナンス

アンドレアス・ストレーラ トランスアクシャル トゥールビヨン

良い機会だったので、改めて振り返ったアンドレアス・ストレーラのトゥールビヨンとコンスタントフォース機構を同軸に結合させたトランスアクシャル トゥールビヨン。
掲載連絡をしたところ、更に興味深い情報が得られたのでレポートします。



メッセンジャーで近況を話していて、ストレーラから「グランドセイコーT0の精度はどれぐらいなのか、発表されているのか?」と聞かれ、「オフィシャルの値は出ていないけど、噂ではこれぐらいと聞いている」…とやり取りをしていたところストレーラからファイルが送られてきました。
それが…



フランス・ブザンソン天文台が行っているクロノメーター検定を取得したという検定証明書でした。
なお、シリアル番号と検定番号は念のために消しています。

ブザンソン天文台は独立系など小規模な検定も受け付けており、以前レポートしたアクリヴィアのクロノメーター コンテンポランもオーナーが希望し、コストを負担することで検定を取得し、検定証明書を付属させることができます。

これは「高精度」を謳うならば、それを数値として証明しなければいけない…と言うストレーラの心意気と理解しました。

クロノメーター検定は国際規格ISO 3159によって規定されており、ブザンソン天文台のものは測定条件がフランス語で記載されていますが、過去に日本時計学会誌78巻(1976年)に掲載された日本語訳が、JSTのJ-stageで閲覧することができるのでこちらから引用して説明します。
なるべく平素に説明すべく、式を使わずに文章で書き下しますが、かえってわかり辛いかもしれないので、オリジナルもあわせてご覧いただければと思います。

試験は、J(Jour:フランス語で日)0からJ15までの16日間にわたって行われ、それぞれの日の姿勢と気温が規定されています、1日(24時間)ごとに正確な標準時間に対しどれだけズレたかの測定値Ei(iは日付)を測定します。

このEiの1日ごとの差を取って、1日当たりの増減にしたものが日差Miになり、単位は(秒/日)となります。
Miは増減を表すので、正負の値を取り、進んでいるときにプラス、遅れている時をマイナスとします。
この15日分のMiを特定の方法で統計処理したものが各基準項目になります。

【関連記事】:https://luanzhi6354im.wordpress.com

パネライ オンラインコミュニティPaneristi.comの20周年を祝して 「ラジオミール ヴェンティ -45mm」

パネライは、時計製造業界における唯一かつ正統な存在である、オンラインコミュニティPaneristi.comの20周年を、クラシックフュージョン スーパーコピー力強いアイデンティティを備えた新しいラジオミールと共に祝します。


この共同プロジェクトは、強固でエモーショナルな絆を認識するために企画され、実現されました。
権威あるウェブコミュニティPaneristi.comの設立20周年を記念して、パネライは世界中のコレクターや愛好家に支持されているモデルのリミテッドエディション、ラジオミール ヴェンティ -45mm(PAM02020)をリリースします。わずか1020個の限定生産です。

新しいラジオミール ヴェンティ - 45mmは、パネライの技術開発およびクリエイティブの部門であるLaboratorio di Ideeとパネリスティの緊密なコラボレーションによる、情熱的なクリエイティブプロセスの成果です。時計の文字盤とケースバックの両方にPaneristi.comのロゴが刻印されており、もはや崇拝者ともいえる熱心な愛好家のグループを祝っています。


このモデルは、1930年代後半にさかのぼり、ラジオミール初代の表現力豊かな語彙を現代的な感性で再解釈しました。その語彙とは、ほぼ1世紀もの間に渡ってその魅力を維持している典型的なイタリアのデザインです。アップデートされた要素は、ベージュのスーパールミノヴァ™と、今日まで生き残ったオリジナルに現れている経年変化を模した、ヴィンテージ仕上げのブラウン文字盤です。

ブランドの輝かしい過去を想起させるために考案されたラジオミール ヴェンティ - 45mmには、オリジナルモデルの典型的な要素である、剣型のゴールドカラーの針が用いられています。


マットなエイジング加工を施されたAISI316Lスチール製のベゼルとケースは存在感があり、ケースの6時方向のラグとラグの間に刻印された「VENTI」はイタリア語で「20」を意味し、Paneristi.comコミュニティへの敬意を表しています。

ラジオミール ヴェンティ - 45mmは、ブランド黎明期のモデルの機械的仕様を踏襲しています。搭載している手巻きのムーブメントは、ヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールによって設計、開発、製造されています。クロムハーツ スーパーコピーこのキャリバーP.6000は、二支点ブリッジの存在により、弾力性と安定性をもち、リューズが引き出されたときにテンプを停止する装置を備え、シングルバレルによって3日間のパワーリザーブを蓄えます。

最大10気圧(水深約100メートル)の防水機能を備えた新しいラジオミール ヴェンティ - 45mmには、トーンオントーンのステッチ入りで、「OP」ロゴがホットスタンプされた、カーフスキンスエードのベージュのストラップが組み合わされています。エイジング加工のスチール製の台形ピンバックルがヴィンテージスタイルの味わいを醸し出しています。

【関連記事】:2022年春夏は、デザインだけネットを楽しむことも出来ます。

スウォッチより、数量限定でゴールドカラーのクロノグラフが登場

スウォッチグループジャパンは、47mmケースの新しいクロノグラフより、ゴールドに輝くスペシャルエディション CHECKPOINT GOLDEN (チェックポイント ゴールデン) を11月19日(木)から数量限定で、スウォッチストア渋谷、スウォッチストア大阪、スウォッチストア福岡にて販売を開始いたします。


2021年10月に登場したBIG BOLD CHRONO (ビッグボールド クロノ) は、果敢に挑戦する人にふさわしい新しいプロダクトシリーズです。タグホイヤー カレラそのビッグボールド クロノから、すべての人に明るく輝くスペシャルエディションの時計が登場しました。

CHECKPOINT GOLDEN (チェックポイント ゴールデン) は、エンパワーメントと輝きを組み合わせたもので、47mm径の大きくて頑丈なフェイスにゴールドカラーの文字盤が付いています。すべては、クロノグラフの機能によって時間自体を管理する力でコントロールすることです。



この時計が刻む時間を止めることはなく、その存在は誇らしいという主張を妨げることはありません。これらすべての特性を組み立て、チェックポイントグリッドストラップを追加すると、強力なステートメント、明るいコンポーネント、大胆なアイデアとなります。

【関連記事】:おしゃれで洗練されたデザインが人気

オメガ、ムーンウォッチがついにマスター クロノメーター認定~「スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル マスター クロノメーター」が1月16日よりオメガ直営ブティックで発売開始!

ムーンウォッチがついにマスター クロノメーター認定!
「スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル マスター クロノメーター」、1月16日(土)よりオメガ直営ブティックで発売開始



2021年がスタートしたばかりですが、オメガから今年最大となりうるニュースをお届けします。全世界のスピードマスターファンの皆さまに、これまでずっと愛されてきたタイムピースの進化をご覧いただける時がついにやってきました。ムーンウォッチの最新作「スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル マスター クロノメーター」を発表し、1月16日(土)よりオメガの直営ブティックで発売を開始します。マスター クロノメーター認定を取得し、少しだけ新しいデザインのタッチが加わった新しいムーンウォッチは、まさに次世代を担うモデルです。



今回のアップデートの最大の特徴は、コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー3861の導入です。これにより、新しいムーンウォッチは15,000ガウスという超強力な磁場に耐える特性を手に入れ、スイスの時計産業における精度と性能、そして耐磁性の業界最高峰を証明するマスター クロノメーター認定を取得しました。


オメガ社 社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマンは「スピードマスター ムーンウォッチのような伝説的なタイムピースをアップデートする際に不可欠なのは、すべてのディテールに本来そのモデルが持つ独自性を反映させることです。世界的に有名なクロノグラフですから、デザイン変更に関してはこれまでになく慎重に進めました。それと同時に、ムーブメントも次のレベルへ押し上げたのです。」と述べました。


【関連記事】:https://weihuang89421.wordpress.com

ORIENTより、2021年モデルとして 「レイヤードスケルトン」、「ワールドマップ」、「イオ」新作が登場

ORIENTより、2021年モデルとして 「レイヤードスケルトン」、「ワールドマップ」、「イオ」新作が登場

スーツスタイルから着想した斬新なテキスタイル柄ダイヤルの『レイヤードスケルトン』モデルが新登場


エプソンは、1951年に誕生し2021年にブランド70周年を迎えた「ORIENT STAR」から、「NOWHERE, NOW HERE(どこにもないもの。それがいま、ここにある。スーパーコピー時計)」をテーマにして、独自の審美眼と技術を生かした70周年記念限定を含む『レイヤードスケルトン』5モデルを2021年3月25日に発売します。
『レイヤードスケルトン』は、スーツスタイルからインスピレーションを得て、テキスタイルの表情をダイヤルに演出したユニークなデザインが特長で、ビジネスシーンに映えるスタイリッシュなモデルです。


ビジネスシーンで活躍する世代は、ファッション全般にこだわりを持ち、スーツスタイルの場合も、基本的なルールは守る一方で、自分らしい個性の表現に気を配ります。そうしたこだわりを時計のデザインに反映したのが、オリエントスターのコンテンポラリーコレクションに加わった最新の『レイヤードスケルトン』です。

その特長は、スーツのテキスタイルをモチーフにした2枚のレイヤーから成るダイヤルです。表地をイメージした上部には交互の綾模様が美しいヘリンボーン柄を、下部にはキュプラのような光沢感のある裏地をイメージしたペイズリー柄を配し、二つの異なる素材感がもたらすコントラストが時計の表情を際立てます。タグホイヤー 時計 カレラまた、セミスケルトンの開口部にペイズリー柄の形状を用い、パワーリザーブ表示にもオープンワークを施すことにより機械式ムーブメントの露出部分は一段と広がり、その奥行感とテキスタイルの柄と相まって、華やかな印象をもたらしています。



ダイヤルカラーは、ヘリンボーン柄がブラウン、ブラック、ホワイトの3色。ブラウンとブラックにはペイズリー柄のネイビーを組み合わせた2トーンでコントラストを強調。ホワイトは下部ダイヤルに柄のないシルバー色を組み合わせ、光沢の差で立体感を演出しています。また、オリエントスター70周年記念の世界1,400本限定(国内700本、海外700本)には、グリーンのレイヤーダイヤルにネイビーのグラデーション塗装と大粒のシルバーとブルーのラメ加工を施し、70周年限定の共通コンセプト「星雲」を表現した、まさしく希少な特別仕様になっています。



さらに、ネクタイのディンプルや生地のドレープ感をイメージして緩やかなカーブを描くラグ形状とあわせ、両球面サファイアクリスタルを採用したケースは、10気圧を確保しつつエレガントな印象に仕上げました。ドレッシーな5列デザインのメタルバンドも『レイヤードスケルトン』の新しい個性で、高品質ステンレススチールのSUS316Lを用いています。50時間のパワーリザーブと安定した精度を実現する自社製46系F6ムーブメントを搭載し、洗練されたデザインが備わる時計です。

【関連記事】:冬の新作ファッションコーディネートをごゆっくりご覧ください

H.モーザーが、新型コロナウイルス感染症の治療研究を行う国立国際医療研究センターを支援するため 「エンデバー・センターセコンド オートマティック コンセプト ブルーホライズン」の 日本限定モデル・プロトタイプを特別販売し、売上金の一部を寄付

2021年3月、スイス・シャフハウゼンに本社を置くH.モーザーは、日本限定モデル『エンデバー・センターセコンド コンセプト ブルーホライズン』のプロトタイプ(非売品)を特別販売し、新型コロナウイルス感染症対策の支援として同ウイルスの治療や研究にあたる『国立国際医療研究センター』へ売上金の一部を寄付いたしました。



日本限定モデル『エンデバー・センターセコンド コンセプト ブルーホライズン』は、ブランドとして今後の発展の核となる自動巻きムーブメントHMC200を搭載。ダイナミックな曲線、流線的なラインが特徴の直径40 mmのケースと、モーザーの象徴である美しいグラデーションの“フュメ”ダイアル (フランス語で煙の意)の組み合わせにより、クラシカルさとモダンさを絶妙に融合しています。日本限定モデルとして選択されたのは『セイコー』と命名された新しいブルーカラーをベースにロゴやインデックスを全て排したコンセプトデザインの文字盤が特徴で、まさに日夜新型コロナウイルス感染症の感染リスクと向き合いながら、医療機関や介護施設、福祉施設で勤務されている医療従事者や介護従事者等の皆さんに対し、敬意と感謝の気持ちを表すのにふさわしいモデルです。

この取り組みに賛同いただいたオーナーのもとに先日時計は納品され、H.モーザー社CEOのエドゥアルド・メイラン氏からも届いた感謝の気持ちをしたためたレターをお渡しいたしました。H.モーザーはこれからも継続的に様々な形でチャリティ活動を取り組んでまいります。

エンデバー・センターセコンド・オートマティックコンセプトブルーホライズン日本限定モデルプロトタイプ



自動巻きキャリバーHMC200、18Kホワイトゴールドケース、
直径:40.0 mm、厚さ:10.7 mm、ブルーアリゲーターストラップ
価格:2,950,000円(税別)

寄付先:国立国際医療研究センター

国立国際医療研究センターは国立高度専門医療研究センターの一つであり、感染症・免疫疾患等に関する研究や高度総合医療を提供するとともに、医療の分野における国際協力や医療従事者の人材育成を総合的に展開しています。

H.モーザーはHeinrich Moser により1828 年に創設されました。ノイハウゼンアムラインファルを拠点とするこのブランドは現在、約60 名の従業員を擁し、14つの自社製キャリバーを開発し、年間に1,500 個以上の時計を製造しています。H.モーザーは、その姉妹会社であるPrecision EngineeringAG(PEAG)を通じて、調速機構やヒゲゼンマイなどの部品を製造しており、これらは自社の生産に使用されるほか、パートナー企業にも供給されています。Precision EngineeringAGは、2012年にモーザーウォッチホールディングスに設立された独立企業であり、エスケープメント用の部品製造を専門としています。H.モーザーはモーザー家の人間を名誉会長とし、Heinrich and HenriMoser 基金の代表に迎えるという栄誉に浴しています。Heinrich Moser の子孫たちに設立されたMoser 基金は、一族の歴史を維持するために機能しており、Heinrich Moser 家が住まうシャルロッテンフェル城に併設のMoser 博物館に収蔵すべき昔のモデルの収集といった役目も担っています。時計製造に関するノウハウとこの分野での専門技術に裏打ちされたMELBHoldingはH.モーザー、Hautlence という企業を擁するに至っています。MELBHoldingは伝説的なジュウ渓谷を拠点とする家族経営の独立系グループです。


【関連記事】:http://dannoso.top/

ヴァシュロン・コンスタンタン 「レ・キャビノティエ・アーミラリ・トゥールビヨン・パ ーペチュアルカレンダー プラネタリア」~この世界に1本のみの究極

レ・キャビノティエ・アーミラリ・トゥールビヨン・パ ーペチュアルカレンダー プラネタリア


4年の歳月を経て誕生した新しいグランド・コンプリケーション・ムーブメント、キャリバー1991。レトログラード・ジャンピング・パーペチュアルカレンダー、2軸トゥールビヨン、24時間およびデイ/ナイト表示用にデザインされた両半球を表現する立体的な地球のモチーフを備える 「レ・キャビノティエ」からのユニークピース。



高度な技術を要するユニークピースの「レ・キャビノティエ・アーミラリ・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー プラネタリア」は、洗練され複雑機構が特徴的なデザインで、新しい自社ムーブメント、キャリバー1991を搭載するこの時計は、天文コンプリケーションでも特に優れた高精度ムーンフェイズを併せ持つパーペチュアルカレンダーによって天文機能を称えます。
ダイヤル右端で円弧に沿って日付を表示するレトログラード式の日付をはじめ、デイ/ナイトを表示する地球の両半球のモチーフ、さらに両半球を縁取るリングで曜日や12カ月を表示する仕組みなどを特徴とするこの時計はまた、2軸トゥールビヨンが規則正しい動きを司っています。Watches &Wonders 2021で発表されるこの新しいモデルは、メゾンが掲げる「Classic with a Twist(伝統的でありながら遊び心がある)」と題した2021年のテーマの一翼を担い、伝統を称え、大胆で予想をはるかに上回る時計を発表するメゾンの一貫した姿勢は、ヴァシュロン・コンスタンタンの創作エネルギーを浮き彫りにします。



新しいグランド・コンプリケーション・ムーブメント、キャリバー1991
745個の部品から成る、桁外れに複雑な機械式の手巻きムーブメント、キャリバー1991は、4年の開発期間を経て完成しました。このムーブメントは、2軸トゥールビヨンで規則正しく時を刻み、地球の両半球を象った2つのモチーフを回転させます。西暦2100年までいっさいの調整を必要とせずにカレンダーを「読み取る」ことができる天文コンプリケーションとして特に優れたパーペチュアルカレンダーに革新的な表現をもたらしました。



インデックスを配した時刻表示のダイヤルの中心部は、天文のテーマに即してムーンフェイズ表示にあてられています。月の相は、2つの地球モチーフが完全なシンメトリーを成して回る北半球と南半球のそれぞれの旋回に呼応して変化し、122年毎に1日の補正を必要とする極めて高精度な仕組みです。

【関連記事】:人気ランキング1位

モンブランの新任ウォッチ部門ディレクター、ローラン・レカン氏へのWATCH MEDIA ONLINE エクスクルーシブ・インタヴュー

モンブランは、旧ミネルバ工房を擁し、時計作りの実力はリシュモングループ広しと言えども屈指の存在である(意外と知られていないかもしれないが)。グランドセイコー公式サイトミネルバと、ル・ロックルの2つの工房のコラボや、時計作りの姿勢も統合の効果が出始めていることを今年のW&Wでも感じたところである。

そんなモンブランのウォッチ部門新任ディレクターである、ローラン・レカン(Laurent Lecamp)氏とのヴァーチャルなインタビューの機会があったので(むろん、WMOだけがインタビューを許されたという意味ではなく、質問内容はWMOが投げたもの、という意味での「独占」)、今回はそれを皆さんにお伝えしたい。

まずは、Lecamp氏就任のリリースから。

=================================


モンブランプレスリリース2021年1月5日

モンブランウォッチ部門ディレクターにローラン・レカンが就任

2021年1月1日付を以って、ローラン・レカン(Laurent Lecamp)がモンブランのウォッチ部門のディレクターに就任いたしました。ローランは、リシュモングループの外で新しい挑戦を追求することとなったダビデ・チェラートの後任となります。


ムーブメントのブルーブリッジを際立たせながら、より印象的なコントラストを生み出す、デファイならではのファセットカットを施した44mmケースは、マットなサンブラスト仕上げにすることでチタンのダークな金属感を際立たせ、表面に当たる光をより多く吸収します。オープンムーブメントのトーンを完成させるブラックのラバーストラップには、ブルーのコーデュラエフェクトとステッチを施し、全体のトーンを揃えています。


ウルトラブルー
ゼニスは、画期的な1/100秒計測のクロノグラフが印象的に演出されたデファイ 21 ウルトラブルーの光、色、動きを通して高振動の精度を表現しています。時計スーパーコピー深みのあるグレーのマイクロブラスト仕上げを施したマットチタン製ケースに収められており、オープンデザインの文字盤では、ブリッジから星型の振動ローターまでディープインディゴとエレクトリックブルーのクールなトーンのムーブメントが広がっています。

【関連記事】:深く流行青い陶磁器評定す

ハミルトンのシグネチャーピース 「カーキ フィールド メカ」に 経年変化が楽しめる初のブロンズケースモデル、「カーキ フィールド メカ ブロンズ」

1940 年代にハミルトンがアメリカ軍に供給していたミリタリーウォッチにルーツを持つ「カーキ フィールド メカ」。軍の勲章やメダルの素材に使われるブロンズをシグネチャーピースのケースに初めて採用しました。ラギッドでノスタルジックな温かみを湛えるブロンズケースが「カーキ フィールド メカ」に新たな息吹をもたらします。



「カーキ フィールド メカ」のアイコニックなデザイン、妥協なき機能美、フィールドウォッチらしい優れた装着感は、アメリカ軍やイギリス軍をはじめとする世界各国の軍のためにハミルトンが高性能なミリタリーウォッチの数々を供給してきた歴史に裏付けられています。

1940年代の戦時下、ハミルトンはアメリカ陸軍の要請に応じて一般販売用の時計の製造を中止し、100万本以上のミリタリーウォッチを供給しました。
その功績から、1943 年から45 年の間、軍需品生産の優れたサプライヤーのみに贈られるE-Award をアメリカ海軍・陸軍から5 度にわたり受賞しています。チューダー(チュードル)戦時中の軍需品生産に貢献した85,000 社のうち、E-Award を受賞したのは5%にも満たない限られたサプライヤーのみで、複数回受賞したサプライヤーは極めて稀でした。



ブロンズは軍の勲章やメダルの素材にも使われ、温かみのある風合いが特徴です。真新しいブロンズの色味は夕焼けを思わせるどこかノスタルジックな風合いがあります。着用していく中で酸化によってブロンズが少しずつ変色すると、陰影に富んだ風格が生まれます。経年変化によって生まれる個体差が時計に個性を与え、ヴィンテージウォッチのような佇まいを演出します。



新しい「カーキ フィールド メカ ブロンズ」は、38mm 径のブラックダイヤルを備え、軍用規格を踏襲する24時間表記のインデックスと3 針を採用。
インデックスは高い視認性を約束する蓄光を施し、針はケースの経年変化が起きても変わることのないブロンズトーンに仕上げています。
肌に直接触れるケースバックと尾錠にはチタニウムを採用し、耐久性を高めるとともに軽量化を実現しました。
ムーブメントは、ハミルトンが手巻き式時計のために開発したH-50 を搭載、最長80 時間の標準持続時間を誇ります。高級感のあるレザーストラップは、ミリタリーウォッチらしいNATO スタイルを採用し、ブロンズケースとマッチするラギッドなダークブラウンカラーを採用しました。

ミリタリーウォッチの豊かな歴史を継承する新たなタイムピース「カーキ フィールド メカ ブロンズ」は、6 月下旬よりハミルトン直営店舗、公式オンラインブティック、及び全国のハミルトン プレミアムショップにて販売開始します。


【関連記事】:お部屋を輝かせるインテリア小物

ロンジンのアイコンウォッチ「ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン」に、ルビーが瞬く日本限定モデルが登場

ロンジンのアイコンウォッチ「ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン」に、ルビーが瞬く日本限定モデルが登場


約190年の歴史を誇るスイスの時計ブランド、ロンジン。ベストセラーの「ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン」から、ダイアモンドとルビーがエレガントに瞬く日本限定モデルが限定300本で展開されます。
9月発売予定。レザーストラップにブレスレットがプラスされ、シーンに合わせて華やかに腕元を彩ります。 300本限定のジャパンリミテッドエディション。



「ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン」の誕生は1992年。ブランドのテーマでもある “エレガンス ”を感じさせる薄型のケースとセンターラグのシンボリックなこのコレクションには、毎年様々なデザインが加わり、世界中の女性達の注目を集めています。



薄型ケースやセンターラグといった特徴に加え、今回の日本限定モデルには様々な魅力が込められています。
角度によって異なる優美な表情を見せるマザーオブパールの文字盤には、上品な輝きを放つダイアモンドのインデックスをセット。さらに、3時位置にはルビーを配したスペシャルな一本に仕上げられています。



●ダイアモンドとルビーのインデックスが魅力

また、シックなベージュカラーのレザーストラップに、ローズPVDとステンレススティールのコンビネーションブレスレットがプラスされ、気分やシーズンに合わせて異なるスタイルを楽しめるのも魅力。ケースバックには、限定ナンバーが刻印された特別なタイムピースです。
発売に先駆け8月16日(月)より、ロンジン ブティック銀座、大丸東京、小田急新宿にて先行予約を開始いたします。


【関連記事】:http://knowledgable.top

『シチズン アテッサ』から GPS 衛星電波時計の最上位ムーブメントF950 搭載し、月面をイメージしたメタリックな文字板の新作が登場~2021年11月5日発売

『シチズン アテッサ』から GPS 衛星電波時計の最上位ムーブメントF950 搭載し、月面をイメージしたメタリックな文字板の新商品が登場~2021年11月5日発売


シチズン時計株式会社は、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『ロレックス スーパーコピー』のACT Lineから、エコ・ドライブGPS衛星電波時計※1の最上位ムーブメントF950を搭載し、月面をイメージしたメタリックな文字板の新作1モデルを2021年11月5日に発売します。 *価格、発売時期ともに予定です



『シチズン アテッサ』ACT Line エコ・ドライブGPS衛星電波時計F950ダブルダイレクトフライト
CC4016-67E 275,000円(税抜価格250,000円)

『シチズン アテッサ』ACT Lineのエコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーブメントF950を搭載するトップモデルに、月面をデザインモチーフにした新商品が登場します。文字板は、微細な金属の粉体を混ぜ込んだ塗料を吹き付けることで、金属ダイヤルのような質感を実現しました。3時、6時、9時位置のサブダイヤルは、球面状に立体成型し、内側に傾斜のついた金属リングをあわせることで月面のクレーターを彷彿とさせるデザインです。

また、サブダイヤルの金属の質感が金属リングに反射し、月のような柔らかな光沢をもたらします。ケースとバンドには艶やかなブラックカラーが魅力のデュラテクトDLC※2、ベゼルの縁取りにはデュラテクトピンク※3、針やインデックスにはベゼルと同系色のゴールドカラーを使うことで華やかでスポーティーな印象をもたらします。 搭載キャリバーのF950は、時刻情報のみの受信では、世界最速レベル※4「最短3秒」で受信し、メインタイムの時針と分針を従来の2倍の速さで動かし時刻を表示します。さらに、ダブルダイレクトフライト※5や1/20秒クロノグラフ機能なども備えたフルスペックモデルです。

【特長】
・月面をイメージしたメタリックな文字板
・球面状に立体成型したサブダイヤルに、内側に傾斜のついた金属リングをあわせ、月面 のクレーターを彷彿とさせるデザインです。また、サブダイヤルの金属の質感が、金属 リングに反射し、月のような柔らかな光沢をもたらします。



・ケースとバンドにはデュラテクトDLC、ベゼルの縁取りにはデュラテクトピンク、針や インデックスにはベゼルと同系色のゴールドカラーを使うことで、華やかでスポーティー な印象をもたらします。
・ワールドタイムの都市表記を大きく配置したベゼル、大ぶりでスポーティーな形状のプッシュボタンで力強くアクティブな印象
エコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーブメントCal.F950
Cal.F950はエコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位機種となるムーブメントです。時刻情報のみの受信では、GPS衛星電波を世界最速レベル「最短3秒」で受信する性能を持ち、高速ツインコイルモーターによる針の動きも速く、正回転、逆回転共に1時間分(分針一周360°分)の針を動かすのに要する時間はわずか1秒足らずなので、受信から修正完了までをストレスなくスピーディに行います。フランクミュラー 時計 修理更にデュアルタイム表示やダイレクトフライト、クロノグラフなど最上位ムーブメントとしての充実した機能は、様々なシーンで活躍します。


【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

「ラルフ ローレン クロノメーター ウォッチ フェア」


ラルフ・ローレン氏は、高精度への追及の歴史の結晶と言えるクロノメーター ウォッチに特別な思い入れを持っています。オーデマピゲ 時計修理そのため、自らのコレクションに、COSC(スイス公認クロノメーター検定機関)によって検定されたクロノメーター ムーブメントを搭載するウォッチのコレクションを発表したのです。


 コレクション内におけるクロノメーター ウォッチは毎年そのバリエーションを増やし、現時点においては3つのラインで全9種類のモデルを展開しています。


  今回の「ラルフ ローレン クロノメーター ウォッチ フェア」においては、2015年SIHHで発表された人気サファリ シリーズより、新作「RL67 サファリ クロノメーター カーキ ダイアル 45MM &39MM」「RL67 サファリ クロノメーター カモフラージュ ダイアル 45MM」、そして ヴィンテージカーの世界観が美しい 「オートモーティブ クロノメーター 45MM&39MM」そしてモダンでスポーティーであり同時にエレガントな「クラシック クロノメーター 39MM」 をご用意しております。



ラルフ ローレン スポーティングコレクション RL67 サファリ クロノメーター モデル - カモフラージュ ダイアル - 45mm
Ref.:RLR0220711
ケース径:44.80mm
ケース厚:11.20mm
ケース素材:ヴィンテージ仕上げを施したブラックのステンレス スティール
防水性:10気圧(約100m)
ストラップ:ダークオリーブグリーンのアリゲーター製、ブラウンのアルサベルRライニング、ヴィンテージ仕上げを施したブラックのステンレス スティール製ピンバックル
ムーブメント:自動巻き、cal.RL300-1、スイス製、COSC 認定クロノメーター 毎時28,800振動(4Hz)、約42 時間パワーリザーブ
仕様:時、分、秒表示、ドーム型サファイアクリスタル、内側片面無色反射防止コーティング、6 本のネジで固定された裏蓋、グリーンカモフラージュ模様のラッカー仕上げダイアル
価格:370,000円(税抜)
※39mmモデル 365,000円(税抜)もあります。

【関連記事】:http://keisukeise.top

ラルフ ローレン クリスマス ギフト フェア


今やラルフ ローレン ウォッチの中でも人気ナンバーワン!を誇る“RL67 サファリ クロノメーター コレクション”。 さかのぼること1984年、ラルフ ローレンは旅の冒険心に、カジュアルでありながら永遠のエレガンスを融合させ、初のサファリ ルック コレクションを発表しました。このロマンチックな世界観と自然の美を讃えるポリシーは、今日、“RL67サファリ ウォッチ コレクション” にもしっかりと生きづいています。製造時からヴィンテージ アイテムのような佇まいを持つこのシリーズは、2015年の新作を含む全6モデルがラインナップしています。どの時計もアドヴェンチャラスな精神ある男性陣へまっすぐとアピールしています。毎年メンズ ファション各誌が行う恒例の新作ウォッチ人気ランキングにおいては頻繁にランキングエントリーされ、ますます話題沸騰中です。


  全モデル共通、視認性抜群で蓄光塗料が塗布されたアラビア インデックスとオレンジの秒針がポイントです。使い込んだ風合いのキャンバス、またはアリゲーター製 ストラップに、荒野を彷彿とするカモフラージュ、カーキ、またはダークチャコールグレーのダイアルが、サファリの世界観を表現します。スイス公認クロノメーター検定機関により認定された自動巻き クロノメーターの機能性を備えることで、時計としての魅力を絶大なものにしています。


  この期間中に「ラルフ ローレン RL67 サファリ クロノメーター」をご購入いただいたお客様にはスペシャル クリスマス ギフトとして、カラーストラップを1色 プレゼントいたします。(数には限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます点、ご了承くださいませ)



ラルフ ローレン スポーティングコレクション RL67 サファリ クロノメーター モデル - カモフラージュ ダイアル - 45mm(写真右上)
Ref.:RLR0220711
ケース径:44.80mm
ケース厚:11.20mm
ケース素材:ヴィンテージ仕上げを施したブラックのステンレス スティール
防水性:10気圧(約100m)
ストラップ:ダークオリーブグリーンのアリゲーター製、ブラウンのアルサベルRライニング、ヴィンテージ仕上げを施したブラックのステンレス スティール製ピンバックル
ムーブメント:自動巻き、cal.RL300-1、スイス製、COSC 認定クロノメーター 毎時28,800振動(4Hz)、約42 時間パワーリザーブ
仕様:時、分、秒表示、ドーム型サファイアクリスタル、内側片面無色反射防止コーティング、6 本のネジで固定された裏蓋、グリーンカモフラージュ模様のラッカー仕上げダイアル
価格:370,000円(税抜)
※39mmモデル 365,000円(税抜)もあります。


どのモデルにもケース径 45MM または 39MM の2タイプのご用意があります


【関連記事】:流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

世界28本限定!秒針にハートが入ったロマンチックな時計がブレゲより登場

王妃マリー・アントワネットや、ナポレオン、ルイ18世も愛用した、パリの伝統が息づく時計ブランド、ブレゲ(Breguet)。

ブレゲの数多くのコレクションの中でも、創業者アブラアン-ルイ・ブレゲが生み出した美のエッセンスが宿る正統派が「クラシック」です。

この大人気のコレクションから、女性に向けた、ブティック限定モデル「スーパーコピーブランド」が、ブレゲ ブティック銀座で発売中! 情熱的で、ロマンティックな「クラシック9065」の魅力をご紹介します!

エレガントなルックスに小さな遊び心光る「クラシック9065」



「クラシック9065」¥3,100,000【ケース:18Kローズゴールド、ケース径:33.5㎜、自動巻】(税抜)
なんといっても最初に目につくのは、虹色の光沢を放つタヒチ マザーオブパールのダイヤル。

さらにリュウズにセットされたルビーや、赤のモアレサテンストラップが、hacopy 評判情熱的でロマンティックな表情をひきたてています。

薄型ケースのベゼルとスロラップのラグにきらめくのは、88個のブリリアントカット・ダイヤモンド。

気品と優しい表情を備えたフェイスをよく見ると、秒針には小さな赤いハートが! 決して主張しすぎない小さな遊び心が、大人の女性にこっそり潜む乙女心を、密やかに刺激してくれます。



クラシック9065」¥3,100,000(税抜)
この世界限定28本の「クラシック9065」は、日本ではブレゲ ブティック銀座のみの発売。

01/28から28/28までの刻印が入った、スペシャルなタイムピースを、ぜひこの機会に手に入れて。


【おすすめの関連記事】:http://hiromi.top

エベラールが日本市場本格上陸


スイス老舗時計メゾン、オフィス麦野との新しいパートナーシップ締結により、主要市場でのポジショニングを強化
 この度、スイスの老舗時計メゾン・エベラールが、オフィス麦野と新しいディストリビューター・パートナーシップを締結し、アジアにおいて最も重要である日本市場におけるブランドのプレゼンスが強化されます。

 エベラールと新しくパートナーシップシップを締結するオフィス麦野は、日本を含むアジアでの高級時計流通市場に精通しており、代表の麦野豪氏は日本市場で多くの高級ブランドの成功に大きな役割を果たしてきました。

 エベラールがオフィス麦野とパートナーシップを締結するに至った経緯は、2社ともに独立した専門分野を持ちながらも、ハイエンドセグメントにおける共通のバックグラウンドを有していること、更にはエベラールの創業理念とブランド価値を広めたいという共通の目標が一致したからです。

 創業以来、エベラールは「品質への徹底的なこだわり」、「革新への絶え間ない探求」、そして「独立した企業としての地位」の価値観を一貫として守り抜いてきました。これらの信念の結果、135年近くブランドを継続させ、成功に導いてきました。

 日本市場のスペシャリストであるオフィス麦野とのパートナーシップにより、共に流通網を開発し、市場ニーズに合った野心的なコミュニケーション・プランの策定を行うなど、長期にわたるパートナーシップを維持することにより、エベラールはブランドの持つ価値観を維持し、永続させていくことを目指しています。



エベラールのブランド概要
 スイスの老舗時計メゾン、エベラールは創業者ジョルジュ・ルシアン・エベラール氏によって1887年にラ・ショー ・ド・フォンで設立されました。エベラールは130年以上続いている時計メゾンだけでなく、独立性、伝統、品質、コミットメント、革新の時計ブランドとして広く認識されています。

 エベラールの成功は、20世紀全体に渡って着実に積み重ねられてきました。1919年、スイスの時計メーカーとして当時最も先進的なリスト・クロノグラフを発表し、1935年にはフライバックのストップとリスタート機能の2つのボタンを備えた前例のないクロノグラフを発表しました。オーデマピゲ 時計 価格そして、1939年にスプリットセコンド・クロノグラフ、1940年代には“エクストラ・フォルト”クロノグラフを発表しました。このコレクションは現在も製造されています。これらのコレクションの持つメカニズムやユニークなデザインはコレクターを魅了し続け、それぞれが時計製造のアートピースとして足跡を残しています。



 とりわけ、「メゾン・エベラール」という名前は、独自のファッション性により、早い段階でスポーツの世界で偉業の記録(歴史に名を)を遺す著名人のなかでその名を轟かせました。1930年代にエベラールのクロノグラフはイタリア海軍将校の公式時計として採用され、“クロノマスター”「フレッチェ・トリコローリ」は1984年以来、イタリア空軍の最も有名な曲技飛行グループ「フレッチェ・トリコローリ」の公式飛行時計として採用されています。

 また、エベラールは20世紀イタリアが生んだ最も偉大な男、ジャンニ・アニエッリが生涯愛した時計として良く知られており、イタリアのエグゼクティブ層で圧倒的な支持を受けています。

 近年では、エベラールが特許を取得した週に一度だけ巻き戻しを行う、特別なメカニズムを使った“8 ジュール”の開発から、専門性におけるブランドイメージの向上に繋がってます。

【おすすめの関連記事】:http://natuko.top

カシオ(CASIO) ”伝統を重んじる男”を表現できる腕時計とは?


円形のケースに樹脂バンドを組み合わせた、スポーティーなデザインの腕時計。本体の重さは28gと軽量です。ランニングやトレーニングの際に装着しやすい腕時計を1000円台で探している方におすすめ。

デュアルタイム・ストップウォッチ・マルチアラームといった便利機能を搭載しています。ディスプレイには時刻を大きく表示できるため、視認性は良好です。日付や曜日も同時に確認可能で、使い勝手に優れています。



鮮やかなブルーのバンドが目を引く、インパクトのあるデザインの腕時計。ラップ・スプリットタイムを60本まで記録できるため、トレーニング時に重宝します。10気圧防水仕様で、水泳でも使用可能です。

ケースやバンドの素材には軽量な樹脂を採用しており、装着感は良好。デジタルディスプレイの下部には、LEDライトを点灯させるボタンが付いています。



大きなデジタルディスプレイを備えた、視認性のよい腕時計。LEDライトを搭載しているため、暗い場所でもしっかりと時刻を確認できます。

ケースやバンドのカラーリングはブラックで統一しており、ポイントカラーのゴールドがデザインのアクセントに。日常生活用防水仕様で、手洗い時などにも装着可能です。

【関連記事】:http://enjeldragon.top/

ブランドが歩んだ歴史を刻む、今年限りのアニバーサリーな腕時計

今年限りというフレーズにソワソワしてしまう、○周年特別仕様。ブランドが歩んだ歴史と、愛され続けるラインがあるからこそ実現する記念モデルは、時計の持つ特別感をさらに高めていく。スーパーコピーブランド専門店そんなアニバーサリーな時計をご紹介。


・モデル誕生25周年
AUDEMARS PIGUET
オーデマ ピゲ/ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ
今また新鮮な“デカ厚”ウォッチの嚆矢



SSケース、42mm幅、自動巻き。290万円/オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000
名作「ロイヤル オーク」をケース径&厚ともにサイズアップして1993年に誕生したオリジナルモデルが完全復刻。

本作の登場を機に、いわゆる“デカ厚”時計が増えたといわれる、パイオニア的存在。現行より細かく刻まれたブルーのプチ・タペストリーダイヤルがとても新鮮に映る。

2007年発表の自社製キャリバーを搭載してアップデートされ、四半世紀を超え熟成したといえる。

・ブランド創業35周年
CHRONOSWISS
クロノスイス/フライング・レギュレーター オープンギア 限定モデル
レギュレーターの名門が“もうひとつの武器”で装飾



世界限定35本。SSケース、41mm径、自動巻き。128万円[10月発売予定]/栄光時計 03-3837-0783
レギュレーターとは、元は時計師が時刻を調整しやすいよう時分秒をそれぞれ異なる軸で表示した機構で、これに特化するのがクロノスイス。

創業35周年にして同社のレギュレーターも30歳という今年、それを記念したモデルが発表された。ムーブメントの地板に同社得意のギョーシェをふんだんに施し、ダイヤル代わりとした意欲作。

・モデル誕生30周年
MICHEL HERBELIN
ミッシェル・エルブラン/ニューポート クロノ オートマティック
骨太な海男に似合うシックなマリンウォッチ


世界限定300本。SSケース(オーデマピゲ グリント)、43.5mm径、自動巻き。36万8000円/オールージュ 03-6452-8802
独立系フレンチウォッチのフラッグシップモデル、ニューポート。

ビス留めされたベゼルや上下平行にあしらわれたラグなど、船の舷窓をモチーフにしたモダンなデザインは、創業者のマリンスポーツへの思いが形となったものだ。

グレーアンスラサイト×ブルーの記念モデルは、爽やかでいながら力強い表情に。

【関連記事】:新生代トレンドのファションパイオニア

1000万円超の価値は確かにある! 最新技術が詰まった雲上級のカラクリ時計

2018年1月にジュネーブで開催されたSIHH(国際高級時計見本市)。発表された数多の新作から、今季の傾向や注目すべきポイントが見えてきた。そこで、キーワードをもとにオススメのアイテムを7回にわたり紹介。カルティエ 時計 レディース 人気今回は、機械仕掛けの面白さを再認識させてくれる、複雑機構や高性能ムーブメントを搭載した秀作。

見えない磁力に支えられて精緻なタービンセコンドが秒を刻み続ける
CVSTOS
クストス/チャレンジ ジェットライナーII P-S オートマティック


チタンケース、縦53.7×横41mm、自動巻き。118万円/フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
デザインのアクセントになる大型スモールセコンドの羽根車は、ジェット機のタービンをイメージ。センターセコンドとは違い、秒針の押さえが必要になるが、これを通常のバネ板ではなく磁力で圧着する点がユニークだ。機能的にも理にかなっており、摩耗せず、パワーロスもない。

初の自社開発ムーブメントを搭載した等身大のモダンウォッチ
BAUME & MERCIER
ボーム&メルシエ/クリフトン ボーマティック


SSケース、40mm径、自動巻き。31万円[予価]/ボーム&メルシエ 03-4461-8030
日常におけるユーティリティ性を求めた、ブランド初の自社開発ムーブメント、ボーマティックを搭載。120時間のロングパワーリザーブ、シリコン製ヒゲゼンマイの採用による1500ガウスの耐磁性に加え、クロノメーター取得の精度を併せ持つ。ミニマルなデザインも愛着を持って使い続けられる理由に。

原点に回帰し、ブランドを象徴するトノウシェイプをアップデート
PARMIGIANI FLEURIER
パルミジャーニ・フルリエ/カルパ エブドマデール


K18ローズゴールドケース、縦42.3×横32.1mm、手巻き。340万円/パルミジャーニ・フルリエ・ジャパン 03-5413-5745
アイコニックなトノウコレクションをアップデート。1998年にミシェル・パルミジャーニが腕時計用に初設計したキャリバーPF110を一貫製造し、搭載した。

ケースに合わせたシェイプにツインバレルを積んで実現した8日間のロングパワーリザーブは、今日においてもなお優秀。

【関連記事】:ファッション製品のレポートと関連情報の専門的な追跡

ページ移動